• -円卓のクマー(´・ω・`)-

    廃人プレイの甲斐あって、ACゼロを一通りクリア。

     

    あとはやり込み要素だけなので一段落といったところか・・。

     

    なので以下はネタバレがメインなのでこれからプレイ予定の酔狂な方はご遠慮下さい。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ファ・・・ファルケンだってー!!Σ( ̄□ ̄)

     

     

     

     

     

     

    うん、いきなり何の事か分からなかったね。

     

    前回言った通りこのACゼロは3ルート構成、マーセナリー、ソルジャー、ナイトの3つ。

     

    それぞれステージは同じ内容でもプレイスタイルによって変動するルートの影響で出てくる敵が微妙に違う。

     

     

     

    で、17ステージx3ルート=51ステージをクリアすると、隠し機体を含む全ての機体がショップに並ぶ。

     

     

     

    では今回のオススメ高性能戦闘機や隠し機体の中で、有名なコードネームを上げていこう。

     

    ・ラプター

    ・スーパートムキャット

    ・イーグル

    ・ストライクイーグル

    ・ターミネーター

    ・ベルクート

    ・モルガン

    ・ファルケン

     

     

    うん、前作をやった人ならツッコミ所満載だね・・・・’`,、 ( ´∀`) ‘`,、

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    一機以外前作と顔ぶれ変わってNEEEEΣ( ̄□ ̄)

     

     

     

     

     

     

    何この適当なチョイス・・新機体ってBOSSのモルガンだけじゃん・・・(;´Д`)

     

    しかもファルケンですって奥さん、頭悪いですよ。

     

     

     

     

    まさかAC5のバランスブレイカー、レーザー兵器搭載高性能戦闘機ファルケンを再録するなんて・・orz

     

     

     

     

    このレーザー兵器、特殊兵装に切り替えて撃つと前方にレーザーを照射するってモノ。

     

    これだけならいいのだが、問題はその仕様。

     

    まず、射程が蝶長い。戦闘空域外、つまりアウトレンジへの攻撃が可能。

    そして照射時間が結構長い。撃ち始めてから座標を調整して複数の標的を一気に薙ぎ払うことも可能。

     

     

     

    つまりですね・・・

     

     

     

     

     

     

     

    敵機、レーダーに確認 > 交戦圏ギリギリまで近づく > 照射 > 座標微調整 > 敵機全滅

     

     

     

     

     

     

     

    何このスナイピングゲーム・・・(;´Д`)

     

     

     

    ま、これが前作のバランスブレイカーだったわけだが、今回も隠し機体同じって・・・・手抜きにしか見えん。

     

    なんちゃってラスボスのモルガンも、敵で出てくるときは前作の散弾ミサイル撃てるのに、自機で使うとそんな武器はありません・・。

     

     

     

     

     

     

     

    プレイ感想:

     

    前作をプレイした人 → より高度な空戦を楽しめるが、新鮮さが無く物足りない。

    前作を未プレイの人 → 戦闘機を集めながらストーリーを進める楽しさを味わえるが、敵が強すぎて攻略出来ません。

     

     

    はっきり言おう・・・

     

     

     

     

    前作の方が面白かった・・。・゚・(つД`)・゚・

     


  • -円卓の鬼神-

    ・・・・・・・・疲れた

     

    その一言に尽きる。(;´Д`)

     

     

     

     

    [ エースコンバットゼロ ザ・ベルカン・ウォー ]

     

     

     

     

    とりあえず本編を2周クリアした

     

    攻略ステージが3ルートあるんで、最低あと1周しなくてはいけない

     

     

     

     

    今回の話はその2週目の出来事。

     

    1周目をノーマルモードでクリアしたんで、当然とばかりにハードモードで始めた2周。

     

    ノーマルとの違いは、

     

    ・CPUの戦闘機動の強化

    ・自機の耐久値の低下

     

    である。

     

     

     

     

    序盤から予感はあったんだ・・

     

    増援で現れる敵機の強さが段違いだし、CPUがアクロバットな飛行でこっちのミサイルを全て避ける。

     

    序盤でこんな難易度って・・・・・最後どうなるんだ・・(;´Д`)

     

     

     

     

    で、迎えた悪夢のステージ

     

     

     

     

     

    アクロバットな機動で攻撃を避ける敵が同時に20機入り乱れる戦場に放り出され

     

    作戦目的 : 敵の全滅

     

     

     

    ・・・・マジかよ・・・・(;´Д`)

     

     

    機体耐久値が減ってて、こっちは2発食らうと落ちるんですが何か? ’`,、 ( ´∀`) ‘`,、

     

     

     

    そして普段絶対にやらないような超変則飛行のオンパレードでミサイルの雨を避け続け、敵を撃つ・・。

     

    ・・ラスト3機、やっと終わりが見えてきた時にアラート発令。

     

     

     

    つ「敵増援接近。注意しろ!」

     

     

     

    ・・・・orz

     

     

     

    増援の数は8機。

     

    もうヤケだ、長距離高性能追尾ミサイルのラスト7発を遠距離ロックで全弾発射!

     

     

     

    ・・・・・・・全弾、当たりませんでした・゚・(つД`)・゚・

     

     

     

    何こいつら、さっきの奴らより全然強い・・てか早っ!?

     

    ちょ!?いつ後ろに周ったんだ!・・・って前からミサイル!?Σ( ̄□ ̄)

     

    まてまて、落ち着け・・・・俺以外に味方は1機だから、一人5機同時に相t・・・ふざけるなー!!

     

    ってミサイル残弾20切ったし!www

     

    ・・・・・・・・

     

    ・・・・・

     

    ・・・

     

     

     

     

     

     

    結局

     

    7回のリトライの末、やっとステージクリア。

     

    同じ飛行をしろと言われても・・・㍉

     

    これでハードモードのさらに上、エキスパートモードがあるってんだから笑える・・・・・(;´Д`)

     

     


  • 連邦の漢の武器

    ここ数日、延々とACゼロで飛び続けてるんで忘れてるかもしれんが、ちゃんとGCB(ガンダムカードビルダー)もやってます。

     

    最近はロングレンジデッキにも飽きてもっぱら近接戦闘主体で遊んでいる。

     

     

    現在のデッキ:

     

    一番機

    パイロット:リド

    機体:ガンダム(背シ)

    武A:ハイパーハンマー

    武B:ガン盾

    カス:EXAMシステム

     

    二番機

    パイロット:UCアムロ

    機体:ガンダム

    武A:ハイパーハンマー

    武B:ガン盾

    カス:ワイドレンジ

     

    母艦:ミライさん

     

     

     

     

     

    以上・・・・

     

     

     

     

     

     

    超攻撃的なガンクロデッキです’`,、 ( ´∀`) ‘`,、

     

     

     

     

     

     

     

    特に一番機が頭悪い。

     

    セシルのBにガン盾持ってガンクローンと化し、余った右手にHハンマー。

     

    盾2枚を構えながらダッシュして近づき、近接にてサーベルとハンマーの2段攻撃。

     

    そして相手の反撃に対して固定装備のバルカンで機動力低下を狙う・・(;´Д`)

     

    盾2枚破壊され、敵の攻撃を避け切れず、HP1/3以下まで追い詰められたらEXAM起動・・

     

    機動力が自慢のゲルググが止まって見えるほど移動力が上がり、Hハンマーで畳み掛ける。

     

    運悪く撃破されたとしても、コアファイター登場・・。

     

     

     

     

    もうね、対人戦でゲルググとの殴り合いが楽しい楽しい。’`,、 ( ´∀`) ‘`,、

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    追記:

    Kanonというアニメを京都アニメーションという製作スタジオが再アニメ化を決定した。

     

    放映中の俺の生活が非常に不安になってくるキョウコの頃。

     

    ・・・・・まぁいいさ、どうせ一度通った道だ・・・・あれ以上のダメージはあるまい・・・_| ̄|○

     


  • 円卓の騎士は空を舞う

    さて、予告通りに現在AC0(エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー)を廃人プレイ中なわけですが。

     

    ぶっちゃけACって名前だからプレイしないといけない義務感が沸いてくるのは秘密である。

     

     

     

    で・・・

     

     

     

     

    今作をプレイしての、途中経過での感想を少々言いたい。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    「こいつら化け物かっ!?」Σ( ̄□ ̄)

     

     

     

     

     

     

    えーと、こいつらってーのはミッション中のCPUのこと。

     

    なんか前作とは比べ物にならないレベルになってるんですよ、敵の強さが・・・・゚・(つД`)・゚・

     

     

    どれぐらい違うかというと・・・・分かりやすく言うとこうだな。

     

     

     

     

    前作のベリーハード <<<<超えら(ry<<< 今作のノーマル

     

     

     

     

     

    ぶっちゃけありえない

     

     

     

     

    前作AC5では、一番難しいモードで戦闘機8機を同時に相手して勝てるぐらいだったのに・・・

     

    ノーマルモードのザコ2機に危うく撃墜されそうになった・・・・orz

     

     

     

     

    まぁ文句ばっかり言っててなんだが、前作を骨の髄まで堪能した俺にとっては今回はかなり楽しい。

     

    エースコンバット伝統の1本ルートからマルチエンディングに変わったみたいだし(←全クリしてないから断言不可

     

    なんかお気に入りの上級戦闘機(通称:ターミネーター)が比較的早い段階でショップに並ぶし・・・。

     

     

     

     

     

     

     

    結論:

     

    難易度の関係上、シロウトにはオヌヌヌ出来ない・・・・が、戦闘機による空戦の真髄がそこにある!


  • グレート山田アタック

     

    凛奈と書いてメイと読む。

     

     

     

     

     

    すまない、どうしても言わずにはいられなかった台詞から叫んでみた。

     

     

    巷(?)で話題の戯画の期待作 「この青空に約束を―」 の体験版を、今更ながらプレイ。

     

    まぁ、発売前の判断材料としては十分過ぎるクオリティに感動した。

     

     

     

     

     

    確かに期待作・・・・・ではあるのだが、

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    最初のシーンでヘッドホンを投げ捨てた俺がいた事を報告しておこう・・・(;´Д`)

     

     

     

     

     

     

     

     

    ここで落ち込んでても先に進まないので、投げたヘッドホンを拾ってきてプレイ再開。

     

     

     

     

     

     

     

     

    センセー、ヒロインが喋るたびに変な叫び声が脳内に響きます・・・・orz

     

     

     

     

     

     

     

     

    なんかさ、聞こえてくるんですよ。

     

     

     

    「イルカさん!イルカさん!山田さ~~~~ん!!」

     

    とか

     

    「みなさん、拍手~♪」

     

    とか

     

    「ぐるぐるあたーっく!!」

     

    とか

     

    「メイの勝ちなのだ~♪」

     

    とか・・・・(;´Д`)

     

     

     

     

     

     

    ゲームの感想とかをするべきなのは分かってるが・・

     

     

     

     

    メイ使いの俺はどうリアクションを取ればいいんでしょうか?