• カテゴリー別アーカイブ 未分類
  • 鑑賞用キーホルダー

     

    早めの更新~♪  ・・・特に意味は無いが。

    以前から注文してたものがようやく届いたので写真でもうpしてみるのですよ。

    (以下クリック拡大)

     

     

     

         

    東方SDキーチェーン第5弾、萃香!ゆかりん!おぜうさま!

    以前紹介したネタ具現化委員会プロデュースのキーホルダーである。

    ヤフオクで2~3倍の値が付いてて一度は諦めたのだが、探せばあるものだ。

    ホワイトキャンバスの通販で在庫あったから注文したんだが時間掛かり過ぎだろ。

    注文日から届くまで丸2週間も掛かりましたよ・・・。

    まぁ去年の冬コミ関連の委託が入る時期に注文したんで仕方なかった気もするが。

    ちなみに100円玉はサイズ対比用に配置、キーホルダーならこれぐらいの大きさが丁度いいな。

     

    ・・・しかし飾る台座が無いのですよ、キーチェーン用の台座とか買ったこと無いし。(;´Д`)

    写真は苦し紛れにガンプラ付属のフライングベースに立て掛けてるだけなのです。

     

     

     

     

     

    で、色々部屋を探しまわって吊るせる何かを発掘してると・・・・ふと目に止まったものがあった。

     

     

     

     

     

         

     

     

     

     

     こ れ は ひ ど い 。

     

    流石の天元突破でもこの扱いは無いわ・・・。(;´Д`)

    そのうちラジオ館辺りで小型フィギュア用のスタンドでも買ってくるべきか。

     

     

     

     

    追記:

    そういやグレンラガンで思い出したが、だぶるおー見直してたら思ったことがある。

    マスラオの頭部デザイン、サングラスに見えね?(´・ω・`)

     

     

     

     


  • 正直、人生のピンチだった

     

    なんか昨日はテンパって更新どころではなかった・・・。

     

    昨日午後9時:テスト範囲確認しようとしたら、ノートが見つからない。置き忘れ?いつ?どこで?

    本日午前1時:ノート紛失による被害予測でかなり絶望感を味わいながら就寝。

    <補足>ノート持ち込み系の授業を当てにしてたので、ノート紛失→単位取れない→卒業出来ない→就職オワタ

    本日午前8時:置きっぱなしになってる事を祈りつつ早めに登校、もちろん見つからない。

    本日午前9時:学生課開くと同時に突撃、紛失物保管所で目標を発見。神に感謝した。・゚・(つД`)・゚・

     

    この時期ノート紛失すると簡単に死ねるな、マジ焦りました・・・。

    その後、朝食スルーして通学したの思い出して、昼は「良かったね、我!」の意味合いで奮発。

    帰りにトランザムエクシア買って帰宅、もう二度とこんなポカしないようにしよう・・・。

     

     

     

    追記:

    東方スイーツで有名な無垢鍵が問題作をうp、話題というか阿鼻叫喚を呼んでいる。

    そういや東方楼蘭なんてアルバムもあったなと思い出し、一通り聞いてみた。

    ルナティックレッドアイズ格好良過ぎだろjk

     

     

     


  • これが平熱と思えば気にならない・・・のか?

     

    うーむ、熱が下がらない。

    タミフルで体の異常は無くなったんだが、体温測ると不健康な件。

    さっさと治して試験勉強と卒論の作業をしたいのだが・・・。

    まぁもうしばらく様子見るか。

     

    そういや通販で同人誌を買ったんだが、もう棚に入らないでやんの。(;´Д`)

    ラノベの棚もかなり窮屈だし、そろそろ売りに出さないとマズいかもな。

    ・・・いや待てモチツケ、大学を卒業すれば教科書類は全て処分できるはずだ。

    すると当然空きスペースが出来るわけで・・・・よし、今しばらくの辛抱だな。

     

     

     

    今週のブシドー:

    工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

    エイフマン教授、天才過ぎる・・・。

    一期でトランザムお披露目前に死んだので、今回のは完全に自力発明ということになる。

    まぁ確かに粒子循環型動力源な以上、圧縮粒子全開放による高出力化は誰でも思いつくわけだが。

    疑似太陽炉すら無かった頃に見た目だけで基礎理論を組んだ教授はやはりズバ抜けてるな。

    しかし・・・気になる点もある。

    疑似太陽炉でトランザムして、どうやって帰還するんだ?(;´Д`)

    オリジナル太陽炉は無限エネルギーだからトランザム後も再チャージ出来る。

    しかし粒子が有限である疑似の方は自分で再チャージなんて出来ない。

    トランザムを途中で切れば少しは余るが、対ガンダム戦で短時間トランザムってどうなんだ?

    疑似太陽炉2基搭載してて片方トランザム用ってならまだ分かるが・・・。

    マスラオまでツインドライヴなんてことは・・・無い・・・よね?

    まぁ何にせよ、ちゃんとEDが別にあって良かった良かった。

    つーかあのスクラップオーライザー、早く撤去しないと危ないと思うんだ。(;´Д`)

     

     


  • 睡眠時間をガリガリ削る戦い

    ・・・>>川崎<<>>蒲田<<>>大森<<>>大井町<<>>品川<<・・

                   (1)   (2)  (3)        (4)

     

    (1)近所で最も栄えてる駅前。大型ゲーセンも多く、GCBを入れてる所は3箇所以上。

    (2)自宅の位置は大体この辺。蒲田と大森の中間。

    (3)バイト先にしてGCBのホームのゲーセンのある場所。その他セガワールドと合わせてGCBは2箇所。

    (4)言わずと知れたコミケへの出発駅。

     

     

     

     

     

     

    上記の予備知識を把握していると今日のブログは分かりやすいと思うので一応記載。

     

     

     

    さて・・

     

    今日もバイト後のGCB戦記を書こうと思うんだが、ちょっと書くことが多い・・。

     

    というのも恒例のバイト後の戦闘で、事件が起こったからだ。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    蒲田最強のジオン使いが遠征してきてたんですよ! ∑(゚Д゚;)

     

     

     

     

     

     

     

    いや、最強かどうかは正直定かではない。

     

    なにせこのゲーム、初心者狩りして順位を上げてる中級者も結構いるからだ。

     

    ただ、その人は隣の蒲田の一番客の来るゲーセン2箇所で常にジオン側でランキング一位なわけだ。

     

     

     

     

    で、折角来て頂いたんだ・・・・・決闘を申し込んでみたんですよ。

     

    高い金払って遊んでいるんだ、遠慮する必要はないと・・・・その時は思ってたんだよ・・・・・。

     

     

     

     

     

     

    乱入成功、戦闘開始。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ・・・・ジ、ジオングですと!?Σ( ̄□ ̄)

     

     

     

     

     

     

    しかももう一機はゲルクロかよ!!!(;´Д`)

     

     

     

    <説明しよう!>

    「ゲルクロ」とはゲルググのクローンデッキのことを指す。

    ではクローンデッキとは何か?

    実はゲルググシールド2枚装備のことである。

    東京圏内で特に流行っているジオンの主力デッキであり、ハッキリ言って蝶強い。

    戦闘スタイルは防御重視で移動をし、2枚あるシールドで攻撃を防ぎながら近づき、ナギナタで斬る。

    やることは・・・ただこれだけである。

    だがこのシールド、破壊されても戦艦で補給を受ければ復活するというスグレモノ。

    シールドに物を言わせて近づき斬り、戦艦まで戻って回復、また特攻・・。

    連邦のロングレンジに対抗するために開発された必勝デッキである。

     

     

     

     

     

    いやなに、さすがに蒲田でTOPなのは伊達じゃなかったわけですね。

     

    サックリ負けました。

     

     

     

    だが、折角強い相手と対戦し放題なこの状況。

     

    周りにあまり客もいないので連続プレイもOK・・。

     

     

     

     

    ゴメンナサイ、もう一戦しましょうかw

     

     

     

     

     

    今度は色々と考えながら戦う。

     

    かなり真剣に戦況を意識する。

     

     

    まずサポートに徹してるジオングが邪魔だ、サイコミュのレンジは脅威だがそうも言ってられん。

     

    ブーストで接近しジオングを殴り倒すことにした・・・が、出たよ・・・ジオングヘッド・・・orz

     

     

    ヘッドに近接しかけても当たりませんな、さすがニュータイプが乗ってるだけはある。

     

    ・・・・あれ?ゲルググどこいった?

     

     

     

     

    あ、戦艦沈んだ・・・Σ( ̄□ ̄)

     

     

     

    なるほど、今度はこっちの補給路を断ってきたか・・・さすがですね。

     

    確かにこちらは遠距離砲撃デッキ、ジオングを落としたために残弾が寂しい状況だ・・。

     

     

     

    ならば斬る!!

     

     

     

     

    いやだからさ・・・落ち着こうよ俺・・・

     

     

     

     

     

    シャア専用ゲルググにシャアが乗ってるんだ、近接攻撃が当たるわけ無いだろ・・・orz

     

     

    そしてステキな効率で撃破される自機たち・・、最後にプロトタイプガンダムに集中砲火。

     

     

     

    だが!

     

     

     

    来ましたよ・・・コアファイター!!!!!

     

     

     

     

    さぁ、戦力差は圧倒的だ。

     

    戦艦+シャアゲル(ゲルクロ)+ジオングヘッド VS コアファイターx1

     

     

     

    残り時間は60秒か・・・・・・

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    OK、逃げよう!  ’`,、 ( ´∀`) ‘`,、

     

     

     

     

     

     

    マップを所狭しとブーストダッシュで逃げ回るコアファイター、それを追うゲルググと頭・・。

     

     

    なんだかなぁ・・・・・・・(;´Д`)

     

     

    ・ロックされる→ブースト逃げ

     

    ・敵艦と挟み撃ちされる→戦艦に機関銃を撃って時間を稼ぎ、隙を突いてブーストで振り切る

     

    ・MAP端の追い詰められる→障害物(隕石とか)を駆使して接近を許さない

     

     

    ・・・・・結局

     

     

     

     

     

    すげぇ・・・逃げ切れた・・・・(;´Д`)

     

    戦闘結果は敗北だが、局地的敗北なので相手にとっては苦い勝利だったハズ。

     

     

     

     

     

     

    なんていうか

     

     

     

     

     

    この一戦で、コアファイターの操作を完全にマスターした俺・・・・・・゚・(つД`)・゚・

     

     

     

     

     

     

    そして金銭的にラストのプレイ。

     

    やっぱり挑戦する懲りない俺がそこにいた・・・。’`,、 ( ´∀`) ‘`,、

     

     

     

     

    第三戦、スタート!

     

     

    つまりゲルシールドが戦艦の補給で復活するからシャア専用ゲルググが倒せないわけだ。

     

    ・・・ふむ、つまり

     

     

     

    先に敵の戦艦を落とすかw

     

     

     

    ジオングのロングレンジなサイコミュが横から来るがテキトーに無視する。

     

    なにやらまたゲルググがこっちの戦艦(MAP端で待機中)に向かっていくがそれも無視する。

     

     

     

     

     

    ブーストダッシュを繰り返し、長距離砲撃で敵の戦艦をボコスカ。

     

    再ロックされる前に近接で裏に入り、スナイパーなジムで殴る殴る。

     

    Pガンのジャベリンでさらに刺す、刺す・・。

     

     

     

    OK、敵戦艦を撃沈した。 (´・ω・`)b

     

     

     

    なんかさっきから遠巻きに腕を飛ばしてくる「足のない奴」がいるんで狙撃、狙撃。

     

     

     

    あ・・・・こっちの戦艦がゲルググに落とされましたね。

     

     

    まぁいい、MAP最南端に放置してあったので、こっちまで戻ってくるには時間かかるだろう・・・。

     

     

     

     

    ジオングに詰め寄る。

     

    サイコミュ兵器の弱点、それは二重ロックをしないと発射できないこと。

     

    そして長射程ゆえ、自分の周囲に攻撃射程が存在しないこと!

     

     

     

    ジオングに肉薄、振り切ろうとするが逃がさない。

     

    張り付きながら切りまくる。

     

    シャアが乗ってるわけでもないので、何度か避けられたが撃破成功。

     

     

     

    当然頭が残るわけだが・・・・ここで勝利のカギ発動。

     

    つ「無駄弾を一切撃っていないので、砲撃の残弾にかなりの余裕がある事実。」

     

     

    ジオングヘッドが一旦距離を取ろうとした・・・それではチェックメイトです。

     

     

     

     

     

    2機の砲撃によってアッサリ頭を撃破。

     

    スマンがパイロット補正で射撃のほうが命中率高いんですよ。

     

     

     

     

    さて・・・ここまで来ればイケイケモード。

     

     

    残弾それなりにある長距離砲撃機x2  VS  補給の出来ないゲルクロx1

    (補足:両者の距離はそれなりに離れている。)

     

     

     

    フルファイヤーーーーーーーーーーーーー!!!

     

     

     

    なんとか・・・勝利をもぎ取った。

     

     

     

    やっと勝てた・・・マジで疲れたですよ・・・・orz

     

     

    結局、その人との戦歴は3戦1勝。

     

     

     

     

     

    だが、すごい勉強になった。

     

    やはり上級者と戦うと得るものも多い。

     

     

     

     

     

    学んだ事: コアファイター逃げの真髄

     

    覚えた事: ゲルクロが一機でもいた場合、どんな犠牲を払ってでも先に敵戦艦を沈めろ。話はそれからだ。


  • ゴメン俺が悪かった

    今日は早めの更新。

     

    バイトもないので昼にゲーセンに赴き、ある実験を実施。

     

     

     

    実験内容:

    ホームのゲーセンのビルダー仲間のジオン軍使いさんから「鹵獲」とICカードを1枚ずつ借りる。

    鹵獲2枚使ってジオン側からジムSCとプロトタイプガンダムで出撃。

    連邦の人、及び連邦CPUとの対戦をしてみる。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    結論、

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    鹵獲デッキ弱っ・・・orz

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    そうね、考えてみたら当然のこと。

     

    カスタムカード「鹵獲」で敵軍の機体と武器が使用可能。

     

     

     

     

    つまり、本来あるべきカスタムカードの効果がないわけだ。

     

    そりゃ弱いって・・・・ワイドスコープ馴れしてるから攻撃範囲がとても狭く感じたよ・・。

     

     

     

     

    でも勝ったけど、対人戦。

     

     

     

     

     

    問題はCPU戦。

     

     

     

     

    連邦のCPUマジ強いね・・・(;´Д`)

     

     

     

     

    アムロとかハヤトとかセイラさんとかゴロゴロいるし。

     

    コアブースターいるし。

     

    ほぼ全機に脱出機能ついてて、倒してもコアファイターで向かってくるし・・・orz

     

     

     

     

    なんかもう・・デカけりゃいいと思ってるジオンCPUがザコに見えるよ・゚・(つД`)・゚・

     

    今となっては、アプサラス3なんて可愛いものだ・・・。

     

     

     

     

    サイコミュ搭載機体は強いけどな・・・まぁ宇宙限定だが’`,、 ( ´∀`) ‘`,、