PSO2:NGSクローズドβテスト感想

遂に今日から3日間cβテストが始まりますPSO2NGS。
初日から早速遊んでみましたので、ざっと感想をまとめてみます。

まず開始時にグラフィックの簡易設定をオススメ付きで聞かれます。
勧められるがまま最高画質でプレイ開始。案の定CPU使用率がヤバイわよ!(キャル風)
とりあえず手動で全部設定し直し、ファンがうるさくない程度でプレイ開始。

事前に聞いていた倉庫内のアイテムのコンバート状況を確認してたら問題発見。
PSO2側で現在装備中の武器迷彩とかが持ってこれない罠。
一旦タイトル画面に戻ってPSO2にログインし、装備外して倉庫送りにして再びNGS。
これでいつも通りの見た目で遊べます。

アイテムで特筆すべきは武器ユニットの特殊能力。軒並み弱体化してます。
レベル1スタートなのに能力値盛って最初から無双というのは無理みたいですね。
この辺はβテストだからか、正式サービスでもこの仕様なのかは不明。
とりあえずβ期間中は無理せずお気に入り武器迷彩で遊べばいいんじゃないかな。

ゲーム自体は普通にお使いクエストなのでガイドに従って目的地まで走る走る。
オープンワールドなのでエリア移動がシームレスでとっても快適。
滑空が出来るので街の外の山に登って、山頂から飛んで街の中に着地とか出来ます。
まぁワープ機能あるんでそんな時間かかることしませんが、景色は良いです。

01 02 03

一枚目は街中で撮影。街灯と朝焼けが良い感じに綺麗です。
二枚目は登れる山をバックに。山頂からこの辺まで滑空してきました。
三枚目は登れない火山。エリア自体が進入禁止でした。今後の実装待ちですね。

04 05 06 07

四枚目も登れない雪山をバックに一服。実は緊急クエストの集合場所です。
五枚目は緊急クエ開始直前の周囲の様子。時間になったら○長押しで転送されます。
六枚目はレイドボス。割りと大きい。腕も伸ばしてくる。
七枚目はレイドボス第二形態。武器を持ち、広範囲攻撃もしてくる。強い。

とはいえ序盤のボスだからか分かりやすくダウンしてくれるので、
胸の黄色い発光部分にフォトンブラストを叩き込みましょう。
NGSのフォトンブラストはPSO2の解式PAをもっと派手にしたような格好いい必殺技です。
威力は高いがリキャストも相応に長いので、やはり相手のダウンに使うべきか。

さて初日で目標ボス討伐も緊急クエもやり終えたので残り2日はサブクエ消化かな。
どうせリセットされるんだしレベリングする気はあまり無いです。
折角のオープンワールド、色々な場所を歩き回る方が楽しそうだ。