RG νガンダム レビュー

rgng1

レビューと言っても一年以上前に発売したガンプラなので細かい点は省きます。
エアブラシ関係で色々と問題がありましたが、作り始めてしまえば半月程度で完成。
初のランナー塗装に挑戦した結果、随分と高級感のあるνガンダムが出来ました。

rgng2 rgng3 rgng4 rgng5

カラーレシピ
白(明):クールホワイト(クレオス)→ダイヤモンドシルバー(クレオス)
白(普):キャラクターホワイト(クレオス)→ダイヤモンドシルバー(クレオス)
白(暗):ライトグレーFS36495(クレオス)→ダイヤモンドシルバー(クレオス)
赤:MSレッド(クレオス)→ダイヤモンドシルバー(クレオス)
黒:ディープオーシャンブルー(クレオス)→アメジストパープル(クレオス)
関節等:フレームメタリック2(ガイア)
金:スターブライトゴールド(ガイア)
トップコート:スーパークリアーⅢUVカット

フレームと黄色部分をメタリック塗装、それ以外をパール塗装してみました。
しかしディープオーシャン青とアメジスト紫の組み合わせが妙にメタリック風味に。
スミ入れはタミヤのスミ入れ塗料ダークグレイを使いました。
このスミ入れシリーズ妙に高騰してますが運良くヨドバシで定価購入しました。
ちなみに目やセンサー類は付属シールを使ってるので反射光が目立ちます。

作成方法はいたって簡単。
1.ランナーから切り離さず、アンダーゲート以外の目立つゲート跡だけ予め処理。
(頭部アンテナだけは切り離して塗装しました)
2.サフは吹かずイージーペインターでランナーごと一気に塗装。
(配置的に吹き付け難い箇所や裏面も塗装が必要なパーツもあるので注意)
3.ランナー丸ごとなので保管場所に苦労するが乾燥のため数日放置。
4.同様にパール塗装をする。最低三度重ね塗りして艶を出す。
5.数日置いて乾燥したらランナーのままスミ入れ作業開始。
6.Amazonで購入した海外製の水転写デカールをランナーのまま貼る。
7.最後に光沢クリアーを吹いて数日放置。
8.あとは組み立てるだけ。

こんな単純作業なのに完成度が高くて驚きました。流石は傑作RGガンプラ。
アドヴァンスドMSジョイントを使わない方が出来が良いというのは皮肉ですが、
同じ構造であろう今夏発売予定のHi-νも今から楽しみですね。