ダイバーエースユニット到着

180510

阿賀野キタ!これで次に行ける!
前回11-2で沼ってると愚痴ったら翌日ポロっと落ちました。もしや書くと出るのか?
まぁ何はともあれ11-2を卒業し、現在11-3をフルオート周回中。
安全海域にしたら途端にボスS勝利が安定し始めるのは11章の共通仕様らしいですね。
饅頭も目標の3万を集め終えてのフィニッシュ。しばらくはのんびり11-3周回です。

ところで予約していたダイバーエースユニットが本日届きました。正直忘れてた。
設定画や展示品の写真を見てずっと気になってたことをようやく確かめられます。
何が気になってたかと言うと・・・このバックパックの構造、というか原理。
写真を見る限りどうしても蓋が開いてフィンが出ただけで、バーニア等が見えない。
推進力が上がる設定のはずだが、どんな構造になってるのか気になってたのです。
なので早速組み立ててパーツをよく観察。更に箱に書いてあるアニメ設定を熟読。

・・・・・よく分からない。

いやちょっと待って、内部もじっくり見たけど本当にノズルもバーニアも無い。
蓋の中は本当にフィンが収納してあるだけで、推進力の元になりそうなものが一切無い。
箱の設定解説曰く、

「飛行時や加速時は収納したフィンを展開させ、
可変式GNスラスターとして圧倒的な推力を生み出す」

GNスラスターって確か00機体の背中とかにある黄色い円形ノズルだよね?
・・・バインダー内部にそんなもの無いんですが。可変式?うーん?
設定を読んでも分からない以上、アニメで登場するまでここの改修は待つべきか。
今やるとフィンを外してバーニア仕込むことになりそうなので、しばらく自粛です。
まぁ他にも改修ポイントは多いのでそっちから先に進めましょう。
特にGNコンデンサ内臓型ソードはシャープ化し甲斐がありますね。
そのままでもある程度の色分けがされているので刀身の金属塗装もやり易いですし。
久しぶりにガイアカラーのブレードシルバーを使うつもりです。
その為にも薄く尖らせねば。HGエクシアと同じで微妙に柔らか素材ですけど頑張ります。