ヘッドホン新調

先日秋葉原のe☆イヤホンさんに行ってきました。目的は新しいヘッドホン探し。
現在使ってる無線ヘッドホンは軽くて良いんですが、
長時間使用してると側圧は弱いのに頭が痛くなる。
色々検証した結果、オープンイヤー型なのがそもそもの原因と判断。
私はどうにも耳穴周辺の軟骨が圧迫され続けると頭痛になるタイプらしい。
なので密閉型で側圧の弱い、そこそこ高品質なヘッドホンが欲しくなったのです。
尚、今回は無線ではなくても片出しコードならOKという基準。

そして店にある大量のヘッドホンを試用し、予算と相談の上で選んだのが、

MDR-7506

というソニー製の業務用ヘッドホン。大体1万円ぐらい。
実は10年以上前の古い機種なんですが、
予算内ではコイツが一番側圧弱くて付け心地が良かったのですよ。軽いし。
音質も流石の業務用なので聞き取りやすく、変に尖った特徴が無い点も良い。
一応型番メモってヨドバシにも行ってみましたが、こちらの試用品も側圧が弱い。
つまり仮に新品が側圧強くても広げて弱く出来ることは確定的に明らか。
ほぼ予算上限でしたが長時間使用による頭痛が改善するならと購入を決意。

帰宅後、早速ヨドバシで注文。
ポイント還元やら何やらで予備のイヤーパットも合わせて1万以内に収まりました。
そして翌日午前中に到着。さすヨド。相変わらずの超速発送である。
中華製の偽者も出回ってるらしいので警戒してましたが、届いたのは国内正規品。
やはり信用度においてもAmazonよりヨドバシの方が上ですな。

さて新品を使ってみた第一印象は・・・・側圧強いッスね。
やはり店頭試用品は長年使い古されて広がったものだったらしい。
しかしこのヘッドホンは内部フレームが金属板なので意外と曲げやすい。
フレームの曲状のクセを直しつつストレートに。かつ少しずつ広げること10分。
・・・来た!試用品に近い側圧の弱さ!付け心地は格段に上がった!気がする!
これでしばらく使ってみて頭痛の頻度が減れば1万でも後悔は無いかな。
まぁ一応箱や取説その他は全部残して、もしもの時の下取りに備えておこう。