舞い降りる鈍器

bg

遂に放送開始した鉄血セカンドシーズン。
流石に動いてるルプスは格好良いなぁ。相変わらずのイケメンで一安心。
というわけで積んでたHGルプスを素組み&劇中ポーズ再現してみました。
武器セットの腕部砲と開き手が物凄く使えますね。
ソードメイスを片手で振り回すなら開き手は必須ではないでしょうか。

キット自体も素晴らしいです。
特にモールドの多さは驚きですね。スミ入れしたらMGに見えるほど。
可動域も広く接地も良いのでポーズをつけやすい。
しかしトゲトゲしたデザインなので、HGに落とし込む上で各部がマイルドなってます。
シャープ化必須部分がノーマルバルバトスより断然多い。
アンテナ、頭部両側、襟、フロントスカート、爪先、指先、胸装甲etc。
モナカ割りしてる腕部装甲や腰スラスターも継ぎ目消しが必要だし、
カカト裏がやっぱり空洞なので埋めたい所。
モールドの掘りが甘い箇所も多々あるので彫り直さないとスミ入れが大変。

・・・とまぁ改造箇所は山ほどあれど、良キットであることは確かですね。
やるとなったら時間かかるんだろうな。
でもOPのフルシティも格好良かったので欲しいし、新ガンダムも2体以上出るし。
今回塗装は控えて、いつか鉄血キットで魔改造ルプスを作ってもいいかもしれない。

 

追記:
FGO、700万DL記念に邪ンヌピックアップが来ました。
ぶっちゃけ超欲しいですが、早々大金は注ぎ込めない。
ある程度回す予定ですが果たしてどうなることやら。