PSO2、遂にEP4実装!

エステ楽しいいいいいっ!!

何だこれ何だこれ!?
新ストーリーも気になるし、サモナーもレベリングしなきゃいけないのに・・・

エ ス テ か ら 出 ら れ な い

別にバグだとかそういう話ではなく、純粋に楽しすぎて時間を忘れます。
今回のEP4で新たに加わったエステの新機能で特筆すべきは主に3つ。
レイヤリングコス、光源・環境変更、そしてアクセの角度・サイズ変更である。
このアクセサリーのカスタマイズがもうヤバイ。
今まで数多に登録してきた全てのアクセで回転や拡大縮小が可能になったことで、
かつて無いほど自由なキャラメイキングが可能になりました。
特にメカ系アクセが回転できるのはキャスト界の大革命と言っていいレベル。

試しによく使ってるルックス服にディバイド羽・サイド羽・サイドカノンを使い、
回して伸ばしてくっつけて・・・と遊んでみた結果、

mmmm

・・・・カ、カッコイイ!(自画自賛)

あの使い難かったサイドウィングも背中に回すことが出来るようになったので、
角度と長さを調整したディバイドウィングと合体。
更にサイドカノンも背中に回し、サイズ変更で銃身を伸ばし上向きに配置。
これでロングバレルのキャノンを2門搭載した大型バインダーの完成です。
サイド羽の粒子エフェクトがキャノンの廃熱みたいになってるのがまた素晴らしい。

これ一つ作るだけでも1時間近く楽しんでたんじゃないかな。
他にもメカアクセは大量に持ってるし、ルックスとの兼ね合いも悩める要素。
更にはサブキャラのキャス男は四肢の大きさも変えられるので、
かなり色々な他作品ロボットを再現できるようになったんじゃなかろうか。
そして当然だが、エステはメカ系だけにあらず!
普通のファッションパーツも弄れるようになったので、
リボンや被り物の巨大化、ぬいぐるみの角度変更、ぶら下げ物・・・
例えば棺おけを限界まで巨大化したら素晴らしく邪魔そうだなぁw

・・・と、そんなことを色々考えるだけでも楽しめるEP4のエステシステム。
本当はサモナー使ったり東京フィールドで戦車と戦ったりしたかったんですが、
アプデ初日はエステだけで本当に終わってしまいました。
しかし後悔は無い!というか、あと数日はエステを遊び倒す予定なので。
たしか上記の他にもエステの追加要素があったはず・・・。
頭部の大きさ調整とウェストサイズの調整が。
これも結構な革命要素なんですよ。念願と言っていいほどの。
今までどうしても奇形にしかならなかった最低身長キャラが実用的になるのです。
つまり幼女が作(ry