防衛戦の終焉

さて、久々にPSO2の話でもしましょうか。
明日のアプデで遂に最後の採掘基地防衛戦が実装されます。
今年最後かつ来年1月から始まるEP4前の最後のアプデです。
以前の放送局でのプレイ動画から分かることは、
敵が分散しやすい、敵AISに撃たれるとヤバイ、ラスボスが巨大、という程度。
低難易度ですらクリア出来てなかったのはメンツのせいですね。あれは酷かった。
まぁ私は基本野良なので最初はクリア出来ないことも多そうですが、
2~3日で暫定的な攻略方法が判明するはずなので、それまではエンジョイ勢です。

終焉に向けた準備等は、実は特にしていません。
ここ最近やったことと言えば・・・アーレスランチャーを属性60にしましたね。
それとバルディッシュのブースター潜在を開放する為に少しチャレンジを周回し、
オフスティア交換用にエクストリームをソロで突破した程度です。
ただ終焉と同時実装のオービット武器の分離ギミックが素晴らしく好みなので、
オフスティアは必要素材を揃え終えたのに交換保留中だったりします。
特にソードのオービット武器はどう見ても00クアンタのGNソードⅤなので、
あれだけは何としても手に入れたいところです。
別に最強厨ではないのでオフスティアより弱くても全然OK。
自キャラの見た目の関係でメカっぽい武器の方が似合うんですよ。

そんなわけで明日からしばらくは防衛戦への参加を増やす予定。
問題は終焉で使用する武器種とクラスの選択ですが、
どうせならブースター潜在にした新生バルディッシュを使いたいところ。
でもなぁ・・・終焉って遠距離攻撃推奨にも見えるんだよなぁ・・・。
槍でも貢献出来ればいいのだが、
ダメなら大人しくアーレスランチャーかイデアルトリガーでも使いますかね。

 

追記:
FGOはクリスマスイベントもあと僅か。
必要な素材は取り終えてるので、ここ数日は超級周回しかやってません。
ただし靴下は使わず温存してます。DEBUが気になること言ってましたしね。