ぐだぐだ本能寺、開催

E4グラーフ掘りが100周を越えましたが、依然としてドロップしません。
まだ期間に余裕はあるとはいえ流石に疲労感は隠せませんね。続けますけど。
ちなみにまるゆは3隻目をドロップ。目安としては30周に一隻といった感じ。
つまり150周すれば改修一回分が貯まる予測です。
・・・それまでにグラーフ落ちて欲しいなぁ。

さて今日のメンテからFGOで新イベント「ぐだぐだ本能寺」が始まります。
いつも通りポイント集めてアイテムと交換するイベントですが、
ハロウィン同様に全員配布の★4鯖がいます。
イベントタイトルでも分かる通り、今回の主役はノッブと桜セイバー。
配布鯖としてノッブが、限定ガチャ景品に桜セイバーが実装されます。
私にとっては大変ありがたいことに、配布のノッブは★4弓です。
弓は★3までしか所持してなかったので大助かりなのですよ。
これで★4以上がないクラスは槍のみ。だが槍の最高レアって★4エリザだけ?
なら手持ちの槍ニキだけで十分かな。今回のイベントでも使いそうだし。
桜セイバーは単体宝具なので惹かれますが、カンスト青王がいるから必須ではない。
とはいえ折角なので多少は限定ガチャを回すつもりです。呼符12枚もあるし。
メンテが延長して魔力の溜まる時間を逃したら流石に今日は回しませんけどね。

そして最大の懸念は交換で手に入る素材の数ですね。具体的には鳳凰の羽根。
あと数日種火を回ればジャンヌとブラドのレベルがカンストするのですが、
その後にレベリング予定のマリーの再臨に必要なのです。
・・・あ、でもイベント後はノッブのレベリングが優先かな?