金時ではなく銀時

今週の四騎対決を石も割りつつ集中して周回しました。
が、想像以上に酷い結果になった。

ライダーモニュx9、キャスターモニュx7、アサシンモニュx10
バーサーカーモニュx1

・・・どういうことなの(白目)
ちなみに3戦目に金時が出なさ過ぎた、というわけではない。
バーサーカーピースは道中・ボス含め大量に手に入っている。
ただ単に、金時がほぼ銀箱しか落とさなかったのだ。
ブラド3回目と最終、ジャンヌ最終再臨に合計22個もバサモニュが必要ですが、
流石にここまでドロップしないとは思わなかったです。
これは真面目にイベントばら撒きを待った方が得策じゃないですかね。
それとゴールデンさんは「銀時」に改名するべき。

 

追記:
バルバトス製作、珍しく途中経過報告。
肩アーマーの削り出しが非常に面倒で苦戦中なので気晴らしにご紹介。

ggr

この写真に写る2つのパーツ、左が加工後、右が加工前。
パーツ側面の六角形のくぼみが分かるでしょうか。
左のこの部分は頑張って削って凹ましたんですが、
製品そのままだと右のように逆に盛り上がってるんですよ。違和感がすごい。
元々パーティングラインが走ってた部分と重なるので成型上の都合だと思います。
未加工だとスミ入れした時に線が途切れたりズレて見えるので加工必須ですね。
方法は単純、デザインナイフによるカンナがけでコツコツ表層から掘る感じで。
これを左右表裏、計4箇所やらなければならないので時間かかります。
私は2箇所終わったところで飽きました()
続きはまた後日。気分転換は大事なのです。