格安スマホにしてみた

ここ数日いろいろと忙しく、更新出来ませんでしたよ・・・。
とりあえずスマホの2年縛りが切れたので流行りの格安スマホにMNPしました。
変えたのはBIGLOBEのうれスマ、機種はLGのG2miniである。
月額6000円が3000円になったのは非常に有難い。
更に2年経つと分割支払いが終わるので月額1800円になる。
通信量に制限はあるが、ぶっちゃけ月2GBも使わないので無問題。
それでいてLTE高速回線で今までのスマホより早いのだから恐れ入る。
まぁ無料で使えるテザリングを酷使すれば2GBなんてすぐだろうが。
少なくても私の日常生活ならこれで十分すぎる。
最近大型化の傾向があるスマホ業界だが、このG2miniは適度な大きさかつ軽い。
やはりこのぐらいの大きさが一番片手操作しやすいね。

だが安いが故か、不満点もいくつかある。
1.ストラップホールがない
ホール付いてるケースに入れればいい?それじゃケース外れたら落ちるんだよなぁ。
なのでこれに関しては裏蓋開けてY字ネジにストラップ引っ掛けて対処しました。
裏蓋にストラップを通す穴をピンバイスで空けてです。プチ改造。

2.キャリアメールが使えない
これは痛い!致命的!まぁ仕方ないのですけどね。
問題はキャリアメールが受信できないだけならいいが、送っても届かないこと。
キャリアが使えない場合はandroidだし普通Gメールを使うわけですが、
大手キャリアはPCから送信されたメールを弾くフィルタが初期設定されてる。
キャリアメールアドレスにGメールを届けたかったら、相手側のフィルタ解除が必要。
1人2人ならいいが、知り合い全員に解除を頼むのは現実的じゃないのです。
なのでこの問題は対処不能。仕方ないのでLINEやSMSを使うことになりました。

3.電波が届かないところがある
これは・・・回線の特徴の違いです。
docomoやソフバンの電波は遠くに届くが建物内には入り難いという特徴があります。
逆にAUは屋内に強い種類の電波を使ってます。
で、今までAU使ってた私がdocomo回線系の格安SIMであるうれスマに変わったと。
そりゃ今まで繋がってた屋内で、繋がりにくくなる場所は出てきます。仕方ないね。
ちなみに地下でもdocomoが余裕で繋がる時は大抵中継器が設置されてます。
まぁそういう時はプレインストールされてるオートコネクトでWiFi繋ぐしかないです。

まーでも以上のような問題さえ何とかなるなら、格安スマホは素晴らしいですね。
多少の使いにくさを我慢できるほど、圧倒的に維持費が安いわけで。
最近の3大キャリアは端末の大型化や高速回線の導入で値上げが著しいですからね。
昔の月4000円以下で維持できるスマホとか、今はショップに行っても買えませんし。
SIMフリー義務化で更に値上がりしそうな携帯業界で、
こういう選択肢があるのは助かりますね。