六畳間、放送開始

遂に始まったアニメ六畳間の侵略者。
原作を考えると失敗する可能性しかなかったアニメ化でしたが、蓋を開けてみるとビックリ。

原 作 1 巻 が 1 話 で 終 わ っ た

・・・・たまげたなぁ。
しかも駆け足気味に終わらせた割に、物語が破綻してない・・・だと・・・?
原作の地文を映像だけで表現し、数日間の出来事を1日に詰め込んでまとめて終わらせる。
なるほど確かにこの手法なら序盤のつまらない話を一気に消化できる。
もしこのペースを維持するのならば、来週はマジで2巻が終わるかもしれんね。
結局2巻の内容って、転入・学校生活・運動会の3つだけだし。十分終わりそう。
そして3話で3巻の水着回と早苗奪還を終わらせれば、
4話で演劇回、更に5話あたりでもうクランが出てこれるのか?すごいなこのペース。
なら6話前後で真希が、7話あたりでサンレンジャーを消化したとしよう。
・・・これはまさか、過去篇まで出来るのか?
1クール12話構成としてこのスピードなら3話もあれば過去篇は終わる。
7巻を1話で終わらせれるなら、十分現実的なんじゃないか?
物語的にも7巻→7.5巻→8.5巻で締めれば非常に綺麗に終わるんだよね。
そして原作未読の人にも六畳間の面白さが十分伝わる構成だ。
これは面白くなってきました。どこまでアニメ化できるか楽しみです。

・・・まぁ、声優さんの実力が伴ってないキャラが複数いるのが不安といえば不安。
そのうち馴れるかな?いやどうだろう・・・。