HG ビルドストライクガンダム レビュー

bsfp01
(クリック拡大可)

BFのTV放送最終回直前のこの時期、今更すぎですがビルストフルパッケージです。
以前改修ポイントを紹介した記事が去年の12月頭だったので、随分と時間かかりました。
まぁ実はとっくに完成していたんですが、直ぐにスタビル作り始めてしまいまして。
で、ブログに載せるのスタビルと一緒でいいやーと思って放置してたらこんなことに・・・。

 

bsfp02bsfp03
さて、そんなわけでビルドストライクです。
改修ポイントは以前の記事の通り、主に頭、肩、足裏、翼の位置。
翼の位置を前に動かしているのでブースター装備時の一体感が良い感じ。
その分ビーム砲の可動範囲が狭くなりましたが後悔はしていない。

bsfp04bsfp05
バストアップ&ビーム砲側面。
両肩は短くし、凹はパテで埋め、水転写デカールを元の形状にカットして貼り、
そのデカールの縁に対してスミ入れして強調しております。
短くなった分、内側のノズルがよく見えるようになりましたね。
手足の間接部はメタリック塗装ですがフレームはグレーです。
フレームに関しては・・・いつかRGシステムverでも発売するんじゃないですかね。
そしてビーム砲には毎度お世話になっているMGガンタンクのデカール。
ロングレンジサポートの文字がピッタリ合ってます。

bsfp06
ビルドブースター。
翼の付け根の位置を弄ったので若干ビーム砲の位置に違和感が出てしまい、
結局このように折りたたんでしまった方がバランスが良くなりました
コクピット横の赤いダクトとか、筆塗り派の私には厳しい作業でした・・・。

bsfp07bsfp08
ポージングをいくつか。
強化ビームライフルはグリップ可動します。ちなみに通常ライフルは作ってません。メンド(ry
先端の緑色のクリスタル的な部分は下地メタリック緑のつや消し後にクリアー緑です。
しかし・・・ふむ、翼のデカールが少なかったかなと思ったけど特に違和感ないですね。
BF系のプラモは既存のロゴやエンブレムが貼れないのが難点。
例えばこのビルストに「AE」とか「EFSF」とか貼ってもおかしい。
でも「X105」やアークエンジェル的な物を貼っても、作品違いで違和感が出てしまうので。

bsfp09bsfp10
更にポージング。「俺の本気を見せてやる!」的なサーベル二刀流の突撃シーン。
ついでにBF6話、ザクアメ戦での逆手持ちっぽいのを再現してみた。
肩のボールジョイントが表情を出しやすいですね。可動範囲も文句ないし良いキットです。

以上、簡単にですがビルドストライクのレビューでした。
次のスタビルはコイツを装備換装させて作りますが、足だけは専用にもう一つ作ります。
脛の部品が取り外すの辛いので、無理やり取ろうとすると塗装剥げるし・・・。