HG ガンダムAGE-FX 改造・レビュー

age-fx01
何かしら改造をしようと思い立って一ヶ月弱、遂に完成しました。
正直Cファンネルがクアンタのソードビットにしか見えなかったので、
当初はクアンタと掛け合わせるつもりだったのに・・・・どうしてこうなった。

 

age-fx02age-fx03
というわけで、HGガンダムAGE-FXのプチ改造・配色変更品です。(クリックで拡大可)
ご覧の通りCファンネルをウイング化しております。
接続にはHGのHi-νのファンネルコンテナをそのまま流用。
本来スラスターが付いてる部分を無改造で交換。
あとは各部にAGE-3のパーツを付けております。

カラーレシピは以下の通り。
白:キャラクターホワイト
青:コバルトブルー+パープル(8:2程度・・・たぶん)
黄:キャラクターイエロー
赤:ハーマンレッド
間接等:ジャーマングレー
武装:ガンメタル
仕上げ:トップコート半光沢

age-fx04age-fx05
加工箇所としては、アンテナのシャープ化が一つ。
本当は頭部後ろのトサカもシャープ化するべきだったんですが、まぁいいや・・・と。
腕の肩から下は丸ごとAGE-3の移植です。
これによって設定上、シールドが必要ありません。腕部一体型シールドとは便利ですね。
背部ユニットはHi-νのコンテナの他に、AGE-3の腰アーマーを加工して裏に差込み。
ちょうど穴があるので接着せずに付きます。
コンテナのファンネル接続部はプラ版や市販バーニアなどを使い加工、
Cファンネルを挿した時に決まった位置に固定され、安定するようにしてます。
胸部下のクリアパーツは表面のみクリアー緑で塗装し、内部にミラーシールを入れてます。
頭部は後ハメ加工。中を少し削るだけで顔パーツを差込み可能です。
ちなみに目立つ部分以外はつぎ目消しはしていません。

age-fx06age-fx07age-fx08
下半身。足首下は丸ごとAGE-3のモノを使用。
ここで注意なのは接続パーツごと足を交換する点です。
交換理由が「なんかFXって足長くね?」というものなので、
その主な原因である足首部品を外す必要があるのです。
結果、足と装甲が干渉するので装甲部分を短くカットし、形を整えました。
無改造FXの足部分と見比べると、若干形が違うのが分かるかもしれません。

FXのCファンネルは大小2種類ありますが、大きい方はウイングとして背中に装備し、
小さい方は機体各部にフィンとして装備させてます。
なので小さい方はサフ噴いた上で白で塗装。常時装備してても浮かないようにしました。
取り外しは可能なので、白ファンネル接続部分には共通して黄色いデカールを貼ってます。

age-fx09age-fx10
スタングルライフル。
つぎ目消し→ガンメタル→デカール→半光沢です。
チャージモード時の展開ギミックは健在。その内側やスコープはキット付属シールです。
AGE-3の腕でも問題なく持てるので無加工です。

age-fx11age-fx12
ダイダルバズーカ。
ライフルに追加バレルを装備した高出力モード、らしいです。
なかなかボリュームのある武装で面白いですが、バレル(上)のつぎ目消しが大変でした。
砲身側面にビームキャノンというデカールを貼りましたが、流石にわざとらしかったかも。

age-fx13age-fx14age-fx15
腕部内臓型ビームサーベル。
ユニコーンのビームトンファーと同じように使えますので、ライフル持ったまま振れます。
刀身は蛍光ピンクで塗装し、トップコートつや消しです。
背中のファンネルと相まって、なかなか派手な見た目になりますね。

age-fx16age-fx17
Cファンネル、展開。
・・・いやアニメでそんな風に言うかは知りませんけども。全然見てないので。
キット付属の円形スタンドに挿して展開状態を表現。
右の画像はスタンドの接続部の形状を利用して縦に並べた図です。
・・・何か見覚えがあると思ったら、リボルテック・ジェフティのホーミングミサイルだこれ。
Cファンネル(大)はクリアー樹脂をそのまま使用。
一部塗装して全体を半光沢でコートしているので、無塗装より透明度は落ちてます。

age-fx18
最後は一応外せる白ファンネルと、ウイング用の緑ファンネルを全基展開。
更にサーベルまで出して派手なことになってます。
こうして並べてみると、小さいファンネルを白に塗るのも良い味出てる気がします。
ほら、切断用の緑と射撃用の白の使い分けとか。
・・・今更ですが、白い方に発射口でもつけておけば良かったのだろうか。

まとめ:
ファンネル無双が出来そうなAGE-FXを厨二スタイルでプチ改造な出来栄えでした。
背中のウイングで少しでもHi-νっぽさが出てれば満足ですよ。
頭部、及び腹部を赤く塗装したお陰でガンダムっぽい雰囲気になっただろうか。
ちなみに腕も足も交換したので製品そのもののレビューは出来ないと思います。
「間接の可動範囲も広く・・・」ってそれAGE-3の腕じゃね?というオチが見えてますし。
尚、コアファイター分離機能もあるにはありましが、
羽の生えたコアファイターがシュール過ぎて見るに堪えなかったので省略しております。