AGE2、素組み完了

DSC_0002

モノ自体は昨日届いていたので、昨日のうちにサクっと表面処理しといたものを、
本日仮組みしてみたのでAGE-1とセットで撮影してみた。

・・・はっきり言おう。このAGE-2のキットは欠陥品である!
本来関節部などに使われるPC樹脂が足りず、
プラスチックランナーにジョイント部品が存在します。
これが4枚羽の接続部に使われており、動かすと早くヘタれると予想される。
ぶっちゃけ取説のパーツ請求でいくつか注文しようかと思ってるぐらいだ。
形状自体は、うんまぁAGE-1に比べれば圧倒的に格好良いんだが・・・・えーと。
4枚羽がさ・・・肩部に付いてるせいでさ・・・ライフル構えると格好悪いんですよ。
ライフルを構える為に腕を上げる→羽まで連動して持ち上がる→左右非対称。
ダブルオーなんかは両肩のGNドライブが背中に繋がってたお陰で、
どんなポーズにしてもドライブの向きや位置には影響無かったのにね。
正直このガンダムの改造ポイントは変形時の頭部だけかと思ってたんですが、
胴体そのものを根本的にどうにかしないとまともなポージングが出来ないような。
クアンタやハルートの部品流用じゃ足りないか?
一応未塗装のダブルオーは残っている。トランザムカラーの奴だが。
これのバックパックを移植でもしてみるべきか。・・・変形機構を残したまま?

といった具合でAGE-2の改造計画、いきなり雲行きが怪しくなってきました。

追記:
Fate/Zero放送当初に上げられた「サーヴァン・トー」というベン・トーMAD。
久々に見たら大百科がすごいことになってるんですけどwwwww