並べるときっと楽しいベース

塗った1/144システムベース1を簡単に撮影してみた。

hang01 hang02

設置したのは以前作ったHGユニコーン、格納庫なのに何故かDモードです。
塗装箇所はシルバー・ゴールド・メタリック赤&青の4色。
形成色そのままに、シリンダーなどを部分塗装しただけです。
シルバーはMrメタリックカラーなので塗った後に擦りました。
お陰で金属の質感が非常に良い感じです。
本当は武器固定用のアームは外壁側に取り付ける仕様らしいのですが、
普通に考えたら内壁側にあるべきですよね?外側じゃ掴み難いですし。
幸い内側にも差し込む穴があったのでそれを活用。
ただしこうするとハンガー角度が変更出来ない欠点あり。
恐らくこの内側の差し込み穴は今後発売するかもしれないベース2とかで
活用する予定の穴だと思います。
まぁ色々組み換えが効くので、このセット単品でも写真のようには出来ますので。
ただやはり、塗装しないと味気ないのが残念か。
サイズも結構大きいので、設置場所は考えないといけないかもしれんね。

:

追記:
今年のガンプラ福袋、AGEが入ってない袋あるのだろうか・・・。
2chとか見てるとハズレばかり目立つが、当たりでもAGE入ってるの多くね?
・・・よく考えてみたら当たり前な気もする。

売れないAGE製品を大量に仕入れてしまった店舗や量販店は、
在庫処分の為に福袋と称した抱き合わせ販売を強いられているんだ!
最初からAGEをあまり仕入れなかった店はそもそも福袋を売らない店が多い。

結果、今年のガンプラ福袋には高確率で売れ残ったAGE関連商品が入っている。
このため、福袋を出してる店=AGE在庫に困ってる店、という方式が成り立つ。
・・・というのは流石に暴論だろうか。(;´Д`)