デジカメ新調なのですよー

遂にデジカメを買いました。
ほぼプラモ撮影用と言っても過言ではないという購入目的ですが、まぁOK。
今回デジカメ買うに当たって結構悩んだんですよ。

希望条件
1万円以下 ・ 接写重視 ・ 1000万画素以上 ・ 乾電池式 ・ 手ブレ補正

こんな条件のデジカメなんてあるんだろうか? いや探せばあるはず・・・。

結果、 ありませんでした。(´・ω・`)

だが上記条件のうち、手ブレ補正だけ無いものならあったんですよ。
それが今回買った「PowerShot A495」である。
今まで使ってたのが300万画素の古いモノだったので一気に綺麗になった・・・かも。
試しにこの前の改造ダブルオークアンタさんに再登場してもらいテストショット。

・・・まぁ、元画像を比べるとノイズは確実に減ってたな。
これはブログうp用にリサイズしてるんで大して変わらないように見えますがね。

だがこのデジカメの最大の武器は接写に特化していることだ。
2~3万するデジカメでも最短焦点距離は3~5cmなのに対し、
コイツは7000円と安いくせに最短焦点距離は1cmなのだ。
早速マクロ1cmの接写を試してみる。

小さいものが手元に無かったので、棚からミクさんをお連れしました。
サイズ比較の為に100円玉とのツーショット。
これ別にズームとかしてませんぜ。 この距離で普通にピントが合うのは素晴らしい。
まぁ逆に遠距離はお察し下さい。手ブレ補正も無いのでマジ厳しい。

とまぁこんな感じでプラモ撮影用に考えればコストパフォーマンス高いんじゃないかしら。
撮影の時はいつもミニ3脚使ってるんで手ブレ補正も必要ないですし。

 

追記:
新ブランドのメタルビルド第1弾「ダブルオーガンダム セブンソード」。
造形は及第点だが材質の関係でツヤありテカテカでおもちゃ感がある。
何よりマイナスなのはそのお値段。 14490円・・・超合金ですか?