ランスロットアルビオン ver.Ka レビュー

 

週末にやりたかったこと、6割ほど消化して終了っぽいな。

折角アヴァランチが届いたのに、来週に持ち越し・・・あれ来週って本命が(ry

 

で、アヴァランチと一緒にアルビオンver.Kaも届いたので、そのレビューでも。(´・ω・`)

 

 

   (いつも通り、クリック拡大)

さてさて、ついに来ました。 ランスロット・アルビオン ver.Ka

カトキハジメリメイクデザインとのことで、細部が色々と変わっております。

このアルビオンはカトキリメイクシリーズ第1弾なわけだが、箱のデザインからしてGFFシリーズみたいなものらしい。

・・・つまり何が言いたいかって言うと、リボルテックほどじゃないにせよ、ロボット魂同様に個体差があるんですねコレが。

んで我が家に届いたアルビオンは頭部や胸部あたりは及第点ではあるが、足とか武器の塗りが非常に甘い!

塗装がはみ出てるぐらいならナイフで削れば修繕可能だが、最初から塗装が剥げてる部分とかあってガッカリですよ・・・。

だがまぁ、そんなことすら些細な問題に思えるほど大きい問題を発見。

 

 

   

右手、おかしくね?(;´Д`)

・・・いやいやいや、左握り拳を2つも貰っても困るだけですってば!ちゃんと右手も下さいよ!・゚・(つД`)・゚・

むぅ~・・・適当な仕事しおって・・・。初期出荷だから仕方ないとか思えばいいのだろうか?

 

 

   

まぁ、めげずにレビューの続きでも。

スラッシュハーケンは4つとも差し替え装備、意外とワイヤーが短いのでアクション性は低いかもしれんです。

ちなみにメーザーバイブレーションソードも装備できるんだが、写真撮り忘れた・・・。 orz

 

 

   

本製品のメインモード、エナジーウイング&スーパーヴァリス。

ウイングはロボット魂のより分厚いアクリル製(?)でそこそこ重量がある。

まぁ付け根のジョイント部が非常に固いので問題は無いと思われ。

塗装も羽一枚一枚が中心に行くほど緑が薄くなるような色合いになっててGJ。

 

 

   

なんとこのスーパーヴァリス、2丁とも可動&差し替えでフルバーストモードに変形可能。

部品も余らないステキ仕様であります。もちろん足のランドスピナーも可動しますぜ。

 

 

   

最後にロボット魂版のアルビオンとのツーショット。

サイズが若干大きいが、ほぼ同サイズと言っていいのではないかな?

恐らく今現在アルビオンを飾ってる方であれば、そのまま置き換えてもスペースは大丈夫・・・いや無理かな。

比べてみると分かるが、エナジーウイングの幅が結構違うのですよ。まぁこの写真じゃ分からんが。

しかしロボ魂版は華奢な印象があったんだが、流石にカトキverはボリュームがあって格好いい。

模様以外にも造形のデザインも微妙に違うしね。

 

 

 

まとめ:

店頭で塗装具合の確認を強く推奨。ただし造形は安定してるようなのでリボやロボ魂みたいな型崩れは少ないかな?

綺麗に塗装されてるものが見つかった場合に限り、オススメ商品である。

カトキ立ちさせてるだけで絵になるクオリティなので、見てて飽きない。

・・・しかし、第2弾のグレンラガンは・・・・どうしようかな。(;´Д`)

一応予約してるけど、シンプルさが売りだったグレンラガンにデカール貼られても違和感しか・・・。

まぁギガドリル付いてくるから非常に気になる存在ではある。