強行試作型マスラオーライザー(未塗装ver)

 

というわけで、早速スサノオをベースに予備のオーライザーと合わせて遊んでみた。

仮組みなので未塗装だがイメージし易いはず。  ちなみに塗装はマスラオカラー(黒&赤)の予定。

(いつも通りクリック拡大)

 

    

とりあえずドッキングはスムーズだったのですよ。

ぶっちゃけスサノオは無改造、背中の擬似ドライブを外してそのまま接続可能。

少し手を加えたのがオーライザー、予備の00の肩パーツを流用して本体と大型スラスターを接着合体。(画像2枚目)

当初はスサノオの肩に直接付けるつもりだったが、この方法ならばスラスターの可動範囲が広がるのですよ。

スラスター角度に表情が付け易いと、ポージングの時に便利なのです。

 

しかしここでに問題に気づいた・・・。

GNドライブが無い・・・だと・・・!?

見た目の調整ですっかり忘れてたが、背中の擬似ドラ外して接続してるんで当然と言えば当然だった。(;´Д`)

しかし付ける場所なんて早々見つかるわけが・・・・む?

 

    

頭の上・・・じゃない、オーライザーの後ろ部分が空いてるじゃないか!

ドライブの向きがアリエネー とか、どう見ても帽子です本当に(ry とか、そんなチャチなもんじゃ断じてねぇ。

もっと恐ろしいブシドーの片鱗を味わったぜ・・・。

・・・いや正直これはどうかと思うんだが、他に付けれそうな部分が見つからない件。

まぁこの問題は保留にしておこう、うん。(´・ω・`)

 

 

    

ちなみにこのオーライザー、本体とスラスターが一体化してるので差し替え無しで変形可能だったりする。

オリジナルの形状とは若干違うわけだが、これはこれでアリではないですか?

スラスターを水平に固定できるので左右のアンテナをウイングみたいに見せられる。

むしろカナード翼っぽいウイングが普通のオーライザーより格好良(ry

 

 

結論:

ドライブの位置問題さえ解決出来れば、マスラオーライザーは実現可能と判断。

平日は無理なので、塗装するとしたら来週末かな。

それまでに塗料を揃えておきたいところだが、スプレー切らしてるから補充してこないと・・・。

・・・ところで黒&赤で塗るわけだが、それトロンベって言わね?(;´Д`)