我が家のPC事情・5月編

 

そろそろ新しいデスクトップでも・・・と思ったが、ちょっと待ってほしい。

現状デスクを買うとしたらXP搭載型を探すようになるわけだが、本当にそれで今後5年前後を過ごすのか?

Windows7が如何にVistaが基本の重OSとは言え、今後はセブンが主流になるはず。

オマケのXPモードも重いとは言え、CPUとメモリと設定次第でなんとかなるかもしれん。

ならば今使ってるPCをサブとして併用し、セブン搭載機と作業を分担させる方が余程効率的な希ガス。

つまり現時点で必要なのは新しいPCの購入ではなく、メインPCの強化ではないか?

いくらサブとは言え、メモリ1G以下など余りに貧弱。

5年以上前の機種故に対応してるメモリが旧型品薄で無駄に高くて今まで手が出なかったが、今は違う。

就職の恩恵を如何なく発揮し、無理を通して道理を蹴っ飛ばす!

 

何が言いたいかっていうと、メモリの増設をすることになりました。1GB程。

新品はバルクでも3万4万当たり前なので、動作不良覚悟でヤフオクに突入。

無事に増設が出来るかどうか、乞うご期待! 

 

 

 

追記:

これとは別に、結構前から持ち運び用のノートが欲しい件について。

買うタイミングが無かったが、どうやら7月に転機が訪れそうである。

以前これはウマーなのでは?と思ったネット接続サービスWiMAX、現在USBやPCカードによる接続オンリーだ。

しかし遂に7月にWiMAX対応ノートPCが国内で出るとかなんとか。

ならばそれを吟味した上で購入を考えるのも悪くない・・・と思われ。