ダブルオーライザーをトランザムっぽく

 

おk、完成した! トランザムライザー!

(以下クリック拡大)

 

    

と言いつつ写真は基本装備のダブルオーだったり。

・・・・うん、先にこれだけは嘆いておこう。

ピンク過ぎた・・・orz

塗装の最中からやっちゃった感が漂ってたんだけどね。

塗り直すのメンドーだったんでそのまま逝った結果がこれだよ!

まぁそれ以外の部分に関してはトランザムっぽい雰囲気が出てる気もする。

あえて言うなら間接のグレーはメタリックブラックにするべきだったと後悔。

 

 

      

少しこだわったのが耳とか肘とかの各部GNコンデンサー(だっけ?)のクリアパーツ。

本来は透明で下に貼った黒いシールの色が透けて見える仕様なのだが、トランザムなのでクリアレッドで塗装。

下に貼るシールもキット付属のではなく、先日買ったトランザムエクシア用のピンク色のホログラムシールを切り貼り。

結果、赤く透けて見える内部がキラキラ光ってていい感じである。

 

 

    

オーライザー。

特筆すべき点が何もないってのも悲しいな。

GNドライブ積んでないのにトランザム色とはこれ如何に・・・・ぐらいしかネタに出来ん。

 

 

    

完成!トランザムライザー!(本日2度目)

色の関係か、この状態が一番しっくり来るな。

実は塗装のせいで微妙に合体しづらくなってるんだが、まぁそこは気合とナイフ加工で。

塗り忘れは・・・たぶん無いはず。

 

 

        

やはりHGキットのダブルオーライザーはいいですね、軽くて。

塗装して多少重量が増えたが、それでも両肩のブースターを広げてもジョイントはヘタれない。

右の写真は射撃ポーズ。

そういやダブルオーライザーって肩にもビーム兵器付いてて、最大4門同時発射な機体だったのをアニメ見て思い出した。

しかも最近は4門構えて発射したと思ったら実は超射程ビームサーベルでした、テヘ というチート性能。

まぁ一度使っただけでトランザム切れる辺りがバランス調整っぽいが。

 

 

 

 

そんなこんなでガンダムダブルオーのプラモもこれで一段落かな?

敵機体は余程ステキなデザインじゃない限りは買わない希ガス。

マスラオは・・・・どうしよう。

あれだ、マスラオーライザーが発売したら頑張る。(´・ω・`)