アリオス素組み

 

というわけで、早速アリオス買ってきた。

サクっと素組みを終えて毎度お馴染レビューのお時間です。

クリック拡大が不安定なので少し大きめのサイズをそのまま貼ってみた。

重かったらスマン・・・(;´Д`)

 

 

 

 

 

羽付きの愛称でお馴染のアリオスガンダム、遂に発売!

なんつーかアレですね、羽なんてどこにあるんだと・・・。

いや分かってる・・・変形機構を理解した今、膝とか脛がウイングになるんだってことは。

でも羽って言ったらやはり背中にあるものだと連想したくなるものなのですよ。

 

 

 

  

アリオス、飛行形態。ぶっちゃけキュリオスの飛行形態の方が(ry

先端が写真のようにクローとして展開可能。

なんでも設定ではクロー内側から攻撃判定のあるビームシールドが出るそうな。

クローで掴んだ相手を切断したり、MS形態での側面防御に使ったり色々らしい。

そのうちここから光の翼でも出してくれることを期待してます。

 

 

 

  

腕に内蔵されたサブマシンガン。差し替えで開閉を再現。

しかし・・・この位置取り、この形状・・・ぶっちゃけアレック(ry

 

 

 

  

ビームサーベル、長さ違いの2種類のクリアピンクの刀身が付属。

セカンドシーズンのキットでは初か? つまりこれを他の機体と使い回せってことですね。

まぁサーベルなんて他作品のプラモから流用すればいくらでも用意できるし、気にすることもないだろう。

むしろ意外だったのがサーベルのマウント位置、なんとフロントスカートの裏側だったりする。

 

 

 

  

一応、後姿でも。

写真では分かりにくいかもしれないが、このアリオスのGNドライブ・・・実は股下に付いている。

ケルディムが尻に付いてて、ダブルオーが両肩、セカンドシーズンの機体は色々と面白いな。

セラヴィーは従来の背中っぽいが、背中の人のせいで完全に隠れてるしな。

 

 

 

  

最後に射撃ポーズ。

こうして立体化したのをグリグリ動かしてると、何故か格好よく見える不思議。

しかし間接の可動範囲が恐ろしく狭いのでポーズが取りにくいのが難点だな。

 

とりあえずGNアーチャー待ち、早く合体させたいものである。