⑨天使

 

さて、予告通り本日は披露会だ。

・・・とは言っても毎度お馴染み「ACプラモは素組み」という俺ルールに則ってだが。

画像はいつも通りのクリック拡大ッス。

 

 

 

では逝こうか、ナインボール・セラフ!

 

 

 

    c

うーむ、なかなかカッコいい・・・特に背面ブースター! ゲーム中でもこんなパーツが欲しかった!

今までと違いプレイヤーが操作出来ない機体なのでパーツに互換性はありません。

一応他キットの武装は付けられるが、大きさ違うので違和感がすごかった・・・。

 

 

 

    d

本体背面、ゴチャゴチャしてるが塗装せずこれだけ色分け出来てるのはすごい。

というか、それを可能にしてる部品数・・・500以上。 ジグソーかよ。(;´Д`)

まぁ世の中にはパーフェクトグレードというガンプラがあってだな・・・4桁(ry

 

 

 

    e

一応差し替え無しで飛行形態も再現。

しかし元々羽とかシールド等の見た目装備が無いので、変形しても格好良くはない。

だが機体を小さく畳んでブースターで無理やり飛ばしてるだけなのが潔くて逆にステキです。

 

 

 

    a

折角だからヒュッケバインボクサーと並べてみた。

やはり同じサイズのプラモだったね、角の分で背丈は勝ってるが。

ボクサーと戦ったら・・・やっぱ負けるんだろうな。

いくらセラフが高機動でも、バルカンとミサイルとサーベルしか持ってない。

相手はトロニウムエンジンとT-LINKシステム搭載で重力制御もOKだし。

 

 

 

    b

最後に最近作った紅蓮可翔式との対比。 う~ん、やはり大きい。

つーかアレですかね、ガウェインをプラモ化したらこのサイズになるのか?

まぁR2になって復活しなかったから発売はしないだろう。

コンクエスターが発売された今、次のプラモ化は蜃気楼あたりか?

それとも新型ランスロットと新型紅蓮まで飛ぶのだろうか。

どちらにせよ可翔式は絶望的なので、自作の紅蓮を眺めながら気長に待とう。

 

 

 

追記:

次の製作は恐らくアウセンザイターになるはず。

スパロボ系は簡単だが塗装するので少し時間かかるかも?

とりあえず完成したらダイゼンガーと並べるのは確定事項です。当然!(´・ω・`)b