これはひどい・・・

 

可能性の一つとしては予想していたが、まさか本当に最悪のパターンを持ってくるとは。

つまり、「本体価格の安さを月額料金で補填するパターン」。

コレされると「本体高くて月額安いパターン」より出費大きくなるんよね、圧倒的に。

折角アップルが安く供給してシェア獲得に勤めてるのに、ソフトバンクが足を引っ張る形になったか。

月額安くする方法を探しても、向こうさんも片っ端から逃げ道を潰しにきてるしな・・・。

 

ショップで正規購入すると、ネット頻度少なくても6000円パケ放題は強制加入させられる。

白ロムの本体だけGETすればパケ放題加入からは逃げられるが、専用のSIMカードじゃないと動かない。

SIMカードリーダーで専用版にデータ移行出来ても、iPhoneではS!メールが利用不能。

新サービスの専用アドレスが用意されてるようだが、つまり今までのメールアドレスは使えなくなる。

常時ネット接続でPC用メールを使うとしても、するとパケ放題加入しないと月額料金が大変な事になる。

 

なんつーか、購入意欲が綺麗サッパリ無くなったな。(;´Д`)

ちなみに海外での月額料金は、基本通話料合わせて旧iPhoneが4000円台、今回の新型でも5000円台である。

日本の7000円台がいかにボッタクリなのかよく分かるな・・・。

発売後に白ロムでも今までのメルアドが使えるような抜け道が見つからない限り、流石に買いませんよ。