パンドラの箱的な

 

テスト、乙でありました。(´・ω・`)

という自分への労いの意味も込め、封印していたデモンベインのプラモを早速製作開始した今日この頃。

テスト終盤はこの為に頑張ったと言っても過言ではない!

そんな期待に満ちた感じに巨大な箱を開け、中身を確認し始めると・・・・・段々と表情の曇る我。

 

開けてみたら地獄が待っていた。

 

えーと?ランナー数24ってなんですか?新手の精神攻撃?(;´Д`)

マテマテモチツケ、ヒュッケボクサーと同じサイズの箱だった時点で考慮すべきだったんだコレは。

ボクサーは既に発売してたMk-ⅢのキットにAMボクサーのキットを足した内容だった。

具体的には箱の中身が2つに分けられていたんだな、これが。

つまり何が言いたいかというと、ボクサー作るときは扱うランナー数は半分だったってこと。

先にMk-Ⅲ作ってから、という分割が出来たんで一度に扱うランナー数は普通に10ちょっとだったわけだ。

ところがどうだいこのデモベさんは?(;´Д`)

全てのランナーを開封しなけりゃいけないじゃないですか。

案の定、開けたはいいが作業台に乗り切らないし・・・

なんかいつぞや作ったマスターグレードのMk-Ⅱより圧倒的に部品数が多いよな。

まぁ時間はたっぷりあるんだ、コツコツいくか。・゚・(つД`)・゚・

 

 

追記:

組曲ハルヒSUGEEEEE。Σ( ̄□ ̄)

分かっちゃいるんだが似てると言わざるを得ない、特に朝倉。

ハルヒもかなり良い線行ってると思うんですよ、特に「興味ありません」のところとか。